冷蔵保存された高品質な無農薬大豆で安心・安全な大豆販売の株式会社ラクトザイム

大豆を購入する

▼ こちらからもどうぞ ▼
Yahoo店

【令和3年度産 新大豆販売に関するお知らせ】

令和3年度産の無農薬大豆につきまして、諸事情により本年度は1Kg単位での手選別・小分けによる大豆販売は行わない事となりました。
現在、在庫している令和2年度産の無農薬大豆につきましては、在庫が有る限り1Kg単位での手選別・小分けによる販売は行いますが、在庫がなくなり次第、終了とさせていただきます。
なお、令和3年度産の無農薬大豆につきましても、30Kg単位での無選別販売は行う予定ですが、これまで発送業者としてお願いしてきたヤマト運輸が、
30Kgでの大豆輸送を受けない方針となってしまったため、新たに佐川運輸での発送となります。
このため、送料が高騰し現在の送料無料での発送ができなくなりました。
令和3年度産無農薬大豆30Kgの価格、及び送料につきましては、後日準備が整い次第お知らせいたします。
皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますよう、お願いいたします。

北海道の山々と大豆畑

大豆写真集その26(2012年12月11日)

12月初旬の赤間農場


 すでに畑も雪に覆われてしまいました。
 この日も、日高山脈の西側(千歳や札幌など)は雪が降り続いていますが、十勝地方は山脈のおかげで、穏やかに晴れています。
 今回は今年最後の畑訪問になりますが、無農薬大豆はすでに収穫を終えて、穀物倉庫に蔵入れされており、年明けの選別を待っています。
 猛暑のせいでいつもより虫が多く発生、飛来したようで、全体的に収穫量は多かったのですが、虫食いの被害も多かったようです。また、11月の長雨のせいで、近隣の大豆農家では収穫ができなかった大豆も多かったそうで、受難の年と言ってもいいかもしれません。

      (画像をクリックすると大きめに拡大して見られますが、転用はご遠慮下さい)

赤間農場 無農薬大豆


【左上】 左右の写真は同じ位置から撮影しました。
【右上】 積雪量は多くはないのですが、見事な一面の銀世界です。十勝は雪が少ない地域ですが、寒さは身にこたえます。この状態で氷点下1度でした。まぁ、同じ時間帯でも旭川は氷点下10度でしたので、十勝は暖かいという表現もできます。
 

赤間農場 無農薬大豆


【左上】大豆を刈り取った跡です。
【右上】来年はこの場所に、何が植えられるのでしょうね。

赤間農場 無農薬大豆



赤間農場 無農薬大豆











【左上】 スマホで撮ったとは思えないほど・・・。
【右上】 来年も宜しくお願い致します。

 平成24年度産の無農薬大豆の出荷は、2013年1月の下旬頃になると思われます。来年も3月頃から年末まで、現地の写真をお届けしていきます。本年も沢山の皆様にご用命いただき、本当にありがとうございました。

 無農薬大豆のご注文は、本HPの販売ページから、メールでお願い致します。

     次回は2013年3月下旬~4月の写真を大豆写真集27で公開予定です。

収穫風景
無農薬大豆