冷蔵保存された高品質な無農薬大豆で安心・安全な大豆販売の株式会社ラクトザイム

大豆を購入する

▼ こちらからもどうぞ ▼
Yahoo店

【令和3年度産 新大豆販売に関するお知らせ】

令和3年度産の無農薬大豆につきまして、諸事情により本年度は1Kg単位での手選別・小分けによる大豆販売は行わない事となりました。
現在、在庫している令和2年度産の無農薬大豆につきましては、在庫が有る限り1Kg単位での手選別・小分けによる販売は行いますが、在庫がなくなり次第、終了とさせていただきます。
なお、令和3年度産の無農薬大豆につきましても、30Kg単位での無選別販売は行う予定ですが、これまで発送業者としてお願いしてきたヤマト運輸が、
30Kgでの大豆輸送を受けない方針となってしまったため、新たに佐川運輸での発送となります。
このため、送料が高騰し現在の送料無料での発送ができなくなりました。
令和3年度産無農薬大豆30Kgの価格、及び送料につきましては、後日準備が整い次第お知らせいたします。
皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますよう、お願いいたします。

北海道の山々と大豆畑

2019年10月の大豆畑(大豆写真集46)

10月秋の無農薬大豆畑です

黄色い枠の写真 は、クリックすると大きなサイズの写真が表示されますが、無断転用はご遠慮ください。

無農薬大豆 無農薬大豆

【左】当社の無農薬大豆圃場(ほじょう)に行く途中の景色です。十勝の秋らしい風景です。奥の林は十勝のどこでも見られる防風林です。
【右】鎌田さんの自宅から大豆圃場に向かう途中の景色です。パソコンの壁紙になりそうな景色に思わず車を止めて撮影しましたが、これも十勝ではどこでも見られる景色だと、後から思いました。

無農薬栽培 無農薬大豆

【左】いつもの定点観測地です。
【右】枯れているのではありません。半年かけて全ての養分を実に送り続け使命を果たし終えた、大豆の勇姿と言えます。

無農薬大豆 無農薬大豆

【左】やんちゃな大豆の兄弟たちが踊っているように思えます。
【右】「これ以上太れません」と言っているような、はち切れんばかりの無農薬大豆です。

無農薬栽培 無農薬大豆

【左】実の入りは良いようです。私の手は、あまり見ないでください。
【右】拡大すると見えますが、さやの表面にある細かい毛は『毛茸(もうじょう)』と呼ばれています。無農薬で育った元気な大豆の証(あかし)です。

無農薬大豆 無農薬大豆

【左】この状態の大豆はあまり一般的ではないと思います。農薬を使用して育てた市販のエダマメでも、刈り取らずに育てていくと、この状態になります。
【右】光合成の役目を終えた葉っぱはすべて地面に落ちて腐葉土となり、来年以降の肥料となります。

無農薬大豆 無農薬大豆

【左】恒例の「猫の目」です。腹ばいになっては撮れませんので、何回か撮影に失敗しています。
【右】十勝の大豆全体に言える事だと思いますが、年々、少しずつ小ぶりになっているような気もします。

収穫風景
無農薬大豆