冷蔵保存された高品質な無農薬大豆で安心・安全な大豆販売の株式会社ラクトザイム

大豆を購入する

▼ こちらからもどうぞ ▼
Yahoo店

出荷直前まで冷蔵保存!北海道で無農薬栽培された高品質の大豆が、全国どこでも6000円から送料無料

北海道の山々と大豆畑

無農薬きな粉の作り方です

daizu

【材料など】

●大豆

●フライパン

●ミルサー(など)

●ふるい(など)


無農薬きな粉

【作り方】

1. 必要量を計量しますが、フライパンに敷き詰めて二重にならない量が火の通りが良いです。下の写真では、すこし多く入れすぎています。

2. 中火で熱したフライパンに大豆を入れ、大豆が茶色になるまで炒める(大豆が小さくパチパチと音をたてて香ばしくなります)。

3. すべての大豆に均一に熱が加わるようにします。10分くらいがちょうど良いのですが、より香ばしいきな粉をお好みの場合は、茶色くなるまで煎って下さい。

無農薬きな粉

※右の写真くらいの色でも、かなりビターな味のきな粉になります。通常はちょっと色が変わったくらいで良いと思います。

無農薬きな粉

煎った大豆をしばらく冷ましてから、ミルサーに半分ほど入れます。
 実は今回使った大豆は、販売する際に割れていたりして選(え)った大豆なので、あまり見栄えがよくありません。皆さまがお求めになる弊社の大豆は、もっと器量が良いもののはずです。


無農薬きな粉 無農薬きな粉

4. ミルサーで豆を砕くと空気をふくんで分量が増えるため、容器に半分くらいで砕くと良いでしょう。
砕く時間が短い場合は、殻の部分が多く残るためきな粉の色は薄くなり、ふるいにかけると豆成分が多くなります。

【豆知識】大豆成分のイソフラボンなどは、殻の部分に多く残っています ので、できれば殻まで全て食べていただいた方が良いと思います。長い時間煎った場合、すこし苦味がでてきますが、 弊社の無農薬大豆でしたら、写真くらいの色でもスプーンでそのまま召し上げれます。

【豆知識2】お豆腐は大豆から作った豆乳を凝固させた製品ですが、豆乳を作る際に イソフラボンなどは、オカラの部分に多く残っていますので、 お豆腐本体にはあまり残っていないと思われます。オカラハンバーグなどは、大豆の食物繊維も多く含まれていますので、お勧めです。


無農薬きな粉 miso_korogashi2

40秒ほどでこのように粉砕されます。殻まですべてきな粉として使われる場合は、1分くらいミルサーをかけて下さい。 写真ではケーキ用のふるいを使いましたが、もちろん一般のふるいでもOKです。


miso _korogashi2

煎る時間が短ければ、このように黄色っぽいきな粉になります。
殻まで召し上がりたい場合は、長めにミルサーをかけて、ふるいにかけずにそのまま容器に移しても問題ありません。


miso_korogashi3 miso_korogashi2

容器にあけると、こんな感じです。
弊社の無農薬大豆を使った場合、まったく砂糖を加えなくても甘く感じます。 逆に、市販のきな粉で砂糖が添加してあるものは、大豆にあまり甘みがないのだな、ということになります。

今回は、すぐにお餅にからめて食べるつもりなので、写真右のようにガラス容器に入れ替えて冷蔵庫に保存しました。

【豆知識3】湿度が低く密度が高い粉ものの場合は、冷凍保存 してください。煎り大豆のように、一旦熱を加えたものは発芽することがありませんので、半年くらいは冷凍保存でも味が変わりません。
または、大豆のまま保存する場合は、まだ「生きています」ので冷蔵保存になります。

目次へ

収穫風景
無農薬大豆