冷蔵保存された高品質な無農薬大豆で安心・安全な大豆販売の株式会社ラクトザイム

大豆を購入する

▼ こちらからもどうぞ ▼
Yahoo店

【令和3年度産 新大豆販売に関するお知らせ】

令和3年度産の無農薬大豆につきまして、諸事情により本年度は1Kg単位での手選別・小分けによる大豆販売は行わない事となりました。
現在、在庫している令和2年度産の無農薬大豆につきましては、在庫が有る限り1Kg単位での手選別・小分けによる販売は行いますが、在庫がなくなり次第、終了とさせていただきます。
なお、令和3年度産の無農薬大豆につきましても、30Kg単位での無選別販売は行う予定ですが、これまで発送業者としてお願いしてきたヤマト運輸が、
30Kgでの大豆輸送を受けない方針となってしまったため、新たに佐川運輸での発送となります。
このため、送料が高騰し現在の送料無料での発送ができなくなりました。
令和3年度産無農薬大豆30Kgの価格、及び送料につきましては、後日準備が整い次第お知らせいたします。
皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますよう、お願いいたします。

北海道の山々と大豆畑

大豆写真集その29(2013年7月30日)

7月末の赤間農場


      (画像をクリックすると大きめに拡大して見られますが、転用はご遠慮下さい)

赤間農場 無農薬大豆


蒔き始めが少し遅めだったため、例年だと花が満開の時期なのですが、全体的にはまだまだ花がみられません。  

赤間農場 無農薬大豆


 遠くから眺めると、品種の区別がつくのですが、この状態では一緒に見えますね。

赤間農場 無農薬大豆



赤間農場 無農薬大豆


【左上】 ユキホマレの花が一番早く咲くようです。
【右上】 大豆の花は、あまりパッと咲くような目立つ存在ではないのですが、その奥ゆかしさと反対に、多雨や乾燥などに強い、とてもしっかりした植物なんです。


赤間農場 無農薬大豆


【左上】  こちらはハウス栽培のミニトマトです。
【右上】  もともと自家消費用に無農薬栽培していたものらしいのですが、あまりに甘くて美味しいため、ご近所の方々が分けてもらいに来るようになり、現在は路上販売する方にも卸しているようです。

赤間農場 無農薬大豆


赤間農場 無農薬大豆











無農薬ですので、手でもいでそのまま食べられます。1個1個が輝いていますので、トマトジュースの宣伝用写真に使えそうです。でもこれ、ミニトマトなんですけどね。


赤間農場 無農薬大豆


とうきび(トウモロコシ)は、すでに刈り終わっていました。
このまま枯れるまで置いておき、来年の肥料に生ります。
一方無農薬カボチャは、これから実が大きくなるところでしょう。 

 今年は気象条件に恵まれそうです。平成25年度産の無農薬大豆の出荷は、2014年1月の中旬頃になると思われます。

 無農薬大豆のご注文は、本HPの販売ページから、メールでお願い致します。

     次回は2013年8月下旬~9月の写真を大豆写真集29で公開予定です。

収穫風景
無農薬大豆