冷蔵保存された高品質な無農薬大豆で安心・安全な大豆販売の株式会社ラクトザイム

大豆を購入する

▼ こちらからもどうぞ ▼
Yahoo店

30年度産の大豆はすべて完売致しました。たくさんのご注文をいただき、誠にありがとうございました。

北海道の畑

無農薬栽培に適した北海道・十勝の大地で

昔ながらの風景

当社は無農薬大豆を作って23年になります

農家の方

中間業者を挟まず、生産者と直接契約

これから大きくなる大豆の木

最新画像をPhoto galleryで公開

青空と大豆畑

四季折々の大豆畑の様子だけでなく

青空と大豆畑

北国の季節感も一緒にお届けします

空から撮った畑の写真

時々、空から撮影も行います

花が咲くころの畑

無農薬大豆のお求めは当社にお任せください

大豆の花

大豆の品質はどこにも負けません

北海道の山々と大豆の畑

無農薬大豆へのこだわりも負けません

たわわに実った大豆

こだわり抜いて作った美味しい大豆です

収穫に向けて

選別後から出荷直前まで、冷蔵保存は当社だけ

さやの中の大豆

大地の恵みが詰まっています

収穫直前の倒伏した大豆の木

刈り取り直前の大豆畑の様子です

収穫の様子

鎌田農場には親子二代でお世話になっています

冬の北海道の山々と雪が被った大豆畑

刈り取りが終わった十勝には冬がやってきます

豆まきの様子と犬

そしてまた春がきて、豆まきの季節です

このサイトの特徴

当社の大豆へのこだわり

つぶやきコーナー

2019.6.20乳酸菌について質問です。(Yahoo知恵袋Q&Aから)
Q: 最近食物繊維が乳酸菌の餌になるから乳酸菌といっしょに取ると良い!という食べ物が流行っていますが、乳酸菌が分解するのは糖じゃないんですか?

A(当社意見): 乳酸菌は、自分自身が生存するために外から取り込んだ栄養素を分解し、ATPというエネルギーとして自分の細胞増殖に使っています。この時に必要となる主な成分がグルコース(糖分)です。  食物繊維もグルコースが長く鎖のようにつながった構造なので、ビフィズス菌などの一部の腸内菌は食物繊維をグルコースにまで分解することができると言われています。この他にも乳酸菌はたんぱく質や脂質(脂肪)なども分解することが分かっており、生命維持以外の様々な目的をもって腸内に存在していますが、乳酸菌の働きには多くの未知の部分が存在します。
2019.6.16これからの季節にぴったり!大豆のアイス
cookpadにあった美味しそうなメニューですが、スーパーで売っている由来の不明な大豆の水煮でなく、弊社の無農薬大豆で作ると、さらに健康的で美味しくなると思います。
2019.6.12筋肉をつけたいなら「朝大豆」。
時間栄養学の第一人者である早稲田大学の柴田重信先生によると、体の細胞は活性化する時間帯が部位に応じてそれぞれ異なります。たんぱく質・大豆イソフラボンを多く含み、糖質は少なめの大豆の場合、時間栄養学を生かすことでより効果的に摂取することができるのです。
 ・朝(筋肉細胞が活性化する時間)
 おすすめレシピ:蒸し大豆×ヨーグルト
 蒸し大豆の植物性たんぱく質とヨーグルトの動物性たんぱく質をダブルで摂取。食欲がない朝でも無理なく筋肉強化が期待できます。
2019.6.5大豆と枝豆は同じもの?
ひとくくりに「豆」と言っても、世界中ではさまざまな種類の豆類が食されています。日本でお馴染みの豆と言えば、大豆と枝豆でしょうか。この2つ、見た目は違いますが、それは違う品種の豆だからなのでしょうか。実はこの大豆と枝豆、もともと同じ植物なのです。しかし大豆と枝豆では品種に多少の差があって、歯ごたえや風味も違いますし栄養素にも違いがあります。 大豆はお味噌やお豆腐の原料として使うためタンパク質が多く、枝豆はビタミンAやビタミンCが多く含まれています。枝豆は大豆より2ヶ月近く早く収穫されますが、大豆に枝豆、いずれも私たちの体に嬉しい栄養成分が豊富であることは間違いありません。
2019.5.29大豆アレルギーについて教えてください!(Yahoo知恵袋Q&Aから)
Q: 糖質カットでお米を減らすためと、単純に大好物だからという理由で蒸し大豆にハマっているのですが、毎日同じものを食べ続けるとアレルギーになること もあるという事を知って、蒸し大豆ばかり食べるのはやめようと思いました。 そこで質問なのですが、大豆や、おからや、豆腐などをローテーションしたとしても、大元は大豆なのだから、この場合大豆アレルギーになる可能性は高いのでしょうか?

A(当社意見): 通常、食事として摂取し消化された内容について体(腸)が食品として認め、有害な異物としては扱わない(経口免疫寛容と言います)のですが、何らかの原因でこのメカニズムが破綻し、通常の食物成分なのに免疫によって攻撃されると、下痢や嘔吐などの症状を起こします。これが食物アレルギーです。 ただき、同じ食品を食べ続けたからといって、食物アレルギーを引き起こすという例は考えにくいので、大豆だけでなく、お米や魚、野菜などをバランス良く食べていれば、毎食に大豆や、おから、豆腐などの大豆製品が入っていても構わないと思います。 むしろ、大豆に含まれる様々な有用成分を取り続けることによる、健康維持が期待できると思います。
2019.5.27大豆でダイエット?
低糖質で高タンパクな「大豆」は、ダイエットに活用すれば健康的に痩せることができる方法の一つ。大豆をそのまま使用したダイエット方法から、大豆製品を使ったものまで、大豆製品でダイエットする方法は様々です。ダイエット以外にも肌ツヤを良くしたり、女性に嬉しい効果にも期待ができます。
2019.5.20大豆のサポニンは抗がん、アンチエイジング(老化防止)、肥満予防に
がんや老化の原因となる過酸化脂質を排除することで、脂質の代謝を促進し、肥満を予防します。肝機能の障害の改善や、高脂血症の予防にも効果が認められています。
2019.4.25エクオールはエストロゲンに似てる?
腸内細菌が腸内で作り出すエクオールという物質は、女性ホルモンのエストロゲンに構造が似ていると言われます。構造はにていますが、エストロゲンと同じ働きが期待できるのか、疑問に思います。
エクオール
2019.4.11大豆高騰・納豆用の小粒品種は前年の約2.6倍?
納豆の原料となる国内産、特に北海道産の大豆が不作の影響で高値となり、納豆の値上げを懸念する声が出ているそうです。無農薬栽培でない大豆は弱いようですね。昨年も当社の大豆は例年並みの収穫でしたが。
2019.4.42019年度作付け
本年度の播種(種まき)計画が出来上がり、原種の手配と作付けの場所が決まりました。本年度は中札内の蒲田農場の保有する畑の中でも、比較的、帯広空港に近い圃場で作付けを行うことになりました。 追って写真などを掲載しますのでお楽しみに。
2019.3.25大豆の機能性
24日からの農芸化学会に参加しています。食と健康に関するレベルの高い研究結果が数々報告されていますが、中でも認知症などを食により予防する場合、筆頭にあげられるのが大豆だという報告があり、あらためて大豆の機能性の高さに驚きました。
2019.3.14そろそろ作付けの準備
啓蟄を過ぎ、そろそろ十勝も本年度の無農薬大豆の作付け準備に入る頃です。本年度の予定出荷量から耕作面積を割り出し、圃場の場所を決めて、認定機関の北海道有機農研に作付けの申請をするのが、この時期です。
2019.2.27 現代人に欠けている?
メディアバイアスという言葉をご存知でしょうか。TVなどの番組で報道されることが、全て正しいのだと思い込んでしまう、恐ろしいバイアス(思い込み)です。 現代人に欠けている食物繊維を補充しましょう!・・・など、本当に自分に欠けているものは何か、立ち止まって考えるべきです。
2019.2.21 大豆の甘辛揚げ
cookpadにあったリクエスト給食1位の美味しそうなメニューですが、スーパーで売っている、由来の不明な大豆の水煮でなく、弊社の無農薬大豆で作っていただきたいと思います。
2019.2.20 無農薬大豆完売!
平成30年度産の無農薬大豆が全て売り切れました。今年は30Kg単位でのご注文が多かったため、予定より早く完売してしまったようです。仕込まれた味噌のお味につきまして、ご連絡いただけると嬉しいです。

当社が販売する大豆の特徴

特別栽培大豆(農薬不使用・化学肥料不使用)

当社の販売する大豆は農水省認定(北農研)の特別栽培大豆です。
毎年更新される公的な大豆栽培計画書により、安全性や透明性が確認できます。

10℃以下で冷蔵保存、鮮度や味を保っています

大豆は常温で保管すると、どんどん品質が低下していくため、当社では10度以下の定温倉庫で冷蔵保存しています。

ていねいに手作業で選別して出荷

注文後、割れや変色のある大豆を丁寧に取り除いてから出荷しており、ご注文から出荷まで多少お時間をいただいております。

低価格での販売

中間業者を経由せず農場主と直接栽培契約をしていますので、低価格での販売が可能です。

大豆に関する専門企業

当社は、大豆を主原料とした発酵食品の開発、製造専門会社として、お客様への情報提供が大切と考えております。 食品や乳酸菌についての情報を公開するほか、随時十勝の契約農場へ赴き、写真や動画などで大豆の様子を皆様にお伝えしています。

北海道を代表する品種「トヨマサリ」

当社の販売する『トヨマサリ』は、 煮物、惣菜、小袋販売用の大豆として高く評価されている品種です。自家製の味噌作り、煮豆、手作り豆腐用など様々なお料理に安心してご活用いただけます。

>>大豆へのこだわりについて詳しく見る<<

更新情報

2019.5.20大豆写真集43を公開しました
5/19の農場の様子です。 >>大豆写真集43を見る
2019.4.10ゴールデンウィーク休業日のお知らせ
4/26〜5/6は休業日とさせていただいます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2019.1.2830年度産大豆が完売しました
30年度産大豆を、本日すべて完売致しました。
たくさんのご注文をいただき、誠にありがとうございました。
(新年号)元年産の無農薬大豆の栽培の様子は、あらためてこのサイトで公開致します。
引き続き宜しくお願い致します。
2019.1.28ページを更新しました
「イソフラボンの機能性は発酵から」を追記しました。 >>大豆の機能性について
2019.1.23ページを追加しました
大豆の保存方法に関して、Yahoo!知恵袋に投稿されていた内容と、ベストアンサーとして書かれていた答えについて、いくつか気がついたことがあるので書いておきます。 >>コラム:yahoo知恵袋
2018.11.21平成30年度産新大豆入荷しました!
平成30年度産の新大豆の販売を開始しました。ご注文をお待ちしております。
例年、新大豆は発売開始と同時に多くのお客様から注文いただくため、発送までにお時間を要します。どうかご了承ください。
2018.10.10大豆写真集42を公開しました
10/5の農場の様子です。 >>大豆写真集42を見る
2018.7.19サイトリニューアルしました
無農薬大豆販売サイトをリニューアルしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

大豆は鮮度が命・冷蔵保存された
高品質の無農薬大豆を販売中!

収穫風景
無農薬大豆